衛生管理の強化について
 

強制検疫に関する政令(ハワイ時間2020年3月21日)

1.2020年3月26日(木)より、ハワイに来る旅行者やハワイに戻る住民に全員に対して、14日間の自主検疫を義務付ける(滞在期間が14日未満の場合は全滞在期間)。
2.ハワイへの旅行者は、入国時、検疫フォームに名前、電話番号、住所(旅行者の場合はホテルの住所)などの情報を記入し、ハワイ州に提出する。
3.ハワイへの旅行者は空港到着後、直ちに滞在予定のホテルへ移動し、14日間そこから移動してはならない。その場所を離れることができるのは、医療行為を受ける場合のみに限る。
4.プール、レストラン、ジムなどの公共エリアへの一切の立ち入りを禁止する。
5.滞在場所へは、医療従事者以外の立ち入りを禁止する。
6.滞在するホテルによって定められた検疫に関連するすべての規則を遵守すること。
7.違反した場合には、$5,000以上の罰金、または1年以内の禁固刑を科す。

なお、この政令の施行終了日は現時点では決まっておりません。


プリンスリゾートハワイは、新型コロナウィルスの感染拡大に関し、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)世界保健機関ハワイ州保健局、ハワイ州当局の最新情報を随時確認しながら、日々慎重にモニタリングしております。

お客様、従業員、そしてコミュニティの安全、健康は私たちの第一優先事項です。従業員、管理者共に、適切な衛生管理と対策に努めております。 

下記予防措置を実施しております。 
 

  • リゾートの清掃、ハウスキーピングに高品質な清掃製品を使用 

  • 全リゾート、特にレストラン、バー、客室、ドアノブ、エレベーターのボタン、エスカレーターの手すりなど、頻繁に手が触れる箇所は重点的に消毒し、更なる予防措置と対応策を実施します 

  • 全ての部門、共有エリアに消毒液を設置 

  • 発熱、または呼吸器症状を発症しているお客様は、直ちに従業員へお申し出いただくことを周知するメッセージを掲示 

  • 体調が優れないように見受けられるお客様は、ホテル管理者に報告させていただき、診療所に関する情報を提供します 

  • 新型コロナウィルスの症状を発症していると思われる従業員には、病気休暇の取得を義務付け、最大14日間の自己隔離、および、職場復帰前の医療機関受診を義務付けます 

  • レストランの清掃には高品質なクリーナーと消毒された清掃用具を使用 

  • ビュッフェのトングは定期的に交換し、トングが食べ物に触れないよう別の容器を配置します 

  • 容器のふた、調味料、その他設テーブルに配置されている物の清掃 

  • レストラン従業員は30~60分毎に手洗い・消毒を徹底します 

  • 予防措置に関する従業員研修を行います 

  • 従業員が利用するエリア(休憩室、カフェテリア、従業員専用入り口など)には手洗い徹底を促進するポスターを掲示 
     


ご予約の変更及びキャンセルに関して

ホテルは営業を継続しお客様をお迎えしておりますが、新型コロナウイルスの流行状況が非常に流動的なため、お客様のご予約に関する取消条件を次のように調整いたします。2020年4月30日までにご到着予定のお客様の予約変更及びキャンセルを無料でご案内いたします。この取消条件は事前決済や返金不可にてお申込みいただいたお客様にも適応されますが、グループのご予約やイベントのご予約は対象外となります。また、他の旅行会社からお申込みいただいたお客様は、予約先の旅行会社にお問合せいただき、旅行会社が定める取消条件に従ってください。

マウナケア ビーチ ホテル
予約課:
電話 (800) 735-1111
Eメール (電話で予約された場合)grpsales@maunakearesort.net
Eメール (ホテル公式サイトから予約された場合)hawaiiprincehotels@my-rez.com

 

ハワイ州観光局からのお知らせもご参照ください。詳細はこちら